2010年11月26日 (金)

ひと月まえのクリスマスパーティー♪

先日の定休日は、月1恒例のお楽しみ会♪ひと月早いクリスマスパーティーをお友達家族と楽しみました。Dsc01319

今回は改築したばかりのお宅訪問。お料理&ケーキは我が家からケータリング。私たち夫婦、そもそもおもてなし好き!場所はお友達に提供していただいて、労力担当です。私のお抱えシェフが大活躍なのです。

お品書きDsc01323

生ハムと柿のサラダ

生春巻き

鴨の柚子胡椒焼き

まぐろのカルパッチョ

いなだと白子のムニエル、トマトソース添え

ポトフ

シーフードピラフ

牡蠣のグラタン

焼き鳥各種、カナッペ(こちらはホストからの差し入れ♪)

かぼちゃのブランマンジェ

まあ、食べましたねぇー。友人も、体重計2度見したっていってました(笑)。けど、おいしかったから、いいんです!白子のムニエル、鴨の柚子胡椒焼きが大好評!子供たちは、ポトフのかぼちゃをおいしそうにぱくついてました。私は最近のお気に入りワインを持参。これ、チュニジアのワイン。驚愕のピノノアール!のキャッチコピーにつられて購入したのですが、これが大当たり!近くの酒屋さんですが、店主のおすすめ、いつも外れなし!です。特約店限定販売の「すずね」スパークリングの日本酒も扱ってます。こちらもおすすめー。

ヌーヴォーの季節ということで、お酒ネタも加えてみました(笑)

次は新年会。お鍋もいいな、子供たちと一緒にお野菜切ったりして。みんな、いつも仲良くしてくれて、ありがとう!来年もよろしくね。

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

パティスリー&カフェ アトリエシュン明日オープン!!

先日の定休日、熊谷喜八氏のnewショップ、アトリエシュンのレセプションパーティーへ行ってきました。案内状をいただいてから、慌てて美容院へ行ったり、お祝いの手配をしたりと、そわそわ、わくわくの日々を過ごしていました。当日の朝、ばたばたと掃除、買出しを済ませ、特急に飛び乗り、乗り換えはダッシュ!往復4時間、滞在時間1時間の強行スケジュール。そして、パーティー会場である、白金のアトリエシュンに到着。Dsc_2365 前回の集いで、青山のセランへお邪魔した時には、まだ青々していたイチョウの木、今回はとってもきれいに紅葉し、晴れの日を彩ってくれました。そんな風に、大慌てで会場入りしたため、思わずコートもとらずに、ムッシュ(敬愛の気持ちを込めて、熊谷喜八氏をみんなそう呼んでいます)にご挨拶してしまいました・・・なんて失礼なことを・・・ううううー。そんな私たちにも、ムッシュはあたたかい笑顔で、力強く握手をしてくださいました。キハチの恒例あいさつのスタイル、いいですよねー。シェフ自ら、手を差し出してくださるんですよ。にぎわう店内、著名な方々からのお花があふれていて、とっても恐縮でしたが、私たちもお祝いのお花とシャンパンをお渡ししました。手提げから出してプレゼントすると、荷物になるからといって、その紙袋まで受け取ってくださいました。そのお心遣い、感激です。思い出すのは、私が厨房に立って間もない頃、ムッシュがパテシェに顔を出してくださった時にも、こんなことがありました。ちょうど季節は冬、お菓子を作る厨房は冷え切っていて。お料理を作る厨房とは違いますよね。それを感じたムッシュは、冷えるからと言って、当時の女性スタッフ全員に、コックコートの下に着れるベストと、レッグウォーマーをすぐに用意してくださったのです。こういった、人としての素晴らしさ、きっとお料理を通じて、沢山の方にも伝わっていますよね。だからこそ、愛されているキハチブランド。挨拶を終え、店内をぐるーりした後は、早速ケーキを頂くことに。実はこの際にも、立食で遠慮していたイスに、女の子が立って食べていたらおかしいからといって、ムッシュ自ら、席を勧めてくださって。もったいない。本当に、ありがとうございます。そして、スウィーツですが・・・実はそんな風にムッシュに見守られながらいただいた為、緊張のあまり、覚えていないんです・・・なんてこった。時間がたつにつれて、徐々に緊張もほぐれてきて、今度はお料理を頂くことに。なんと、贅沢にも、これまたもちろん、キハチのお料理。大好きなたこのガーリックバター焼き、えび叩き身のはるまき、パエリアに野菜のチップス、まぐろのカルパッチョ、白身のムースリンヌに、フォアグラのカナッペetc。沢山のおいしいお料理が並んでいました。コック出身の主人は、とっても懐かしい様子でした。調子が出てきたところで、スウィーツにも再チャレンジ。Dsc_2351 シュークリームとレモンのタルトを頂きました。シュークリームは皮が軽く、さっくさくで、とってもおいしかったです。レモンのタルトも最高!!楽しい時間はあっというま、お迎えの時間が迫ってきて、残念ですが、早々にムッシュにご挨拶をし、お土産まで頂き、(ピンクと茶色のコンビがとっても女心にぐぐっときます。)帰路につきました。Dsc_2371

Dsc_2392 子供にも負担をかけ、なんとも慌しい一日でしたが、とってもとっても充実した時間となりました。なんといっても、やっぱり都会の一等地でご活躍されていらっしゃる方は、とーってもエネルギッシュ!。少しの時間でしたが、ご一緒させていただくことで、私もすっかりエネルギー注入していただきました。これからの仕事に反映させていこうと思います。

最後になりますが・・・私の拙い写真たち、その魅力をちゃんとお伝えできているでしょうか?全く自信ありません。どうぞ、素人写真ですから、ご了承くださいませ。是非是非、明日オープンのアトリエシュンにて、その素晴らしさを実感していただけたらと思います。

自分の作ったものを撮ることには慣れてきましたが、人様のものは・・・責任重大、私の写真が、その意図と違う印象を与えてしまったら・・なんて、考えてしまいます。私もまた、今度はゆっくりとお店にお邪魔したいと思います。瞬くような旬のおいしさを味わいに・・

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

鴨のソテー、バルサミコソース

冬将軍到来!!!急に冷え込みましたね。でも、日中はまだまだいい陽気。秋っていいですね。一番好きな季節です。昨日のお休みは、気分ものっていたので、寒さに備えて、エアコンお掃除をしたり、あったかお布団を干したり、子供のおもちゃのお手入れしたり・・・随分精を出しました。ここ2週間くらいかなあ。なんだか、ずっと疲れが抜けなくって。朝、起きぬけとは思えない疲労感、明るくなるのが遅くなったこともあって、寝坊することもしばしば(親子3人、川の字で並んで寝ているので、目覚まし使わずに、いつも起きれてたのに)。なんだろう?って、思いながら、ひとまず晩酌はひかえて(笑)、だんなさまも心配して、洗い物など手伝ってくれたりして。その甲斐あって、なんとか週明けくらいから、調子が戻ってきて、で、お休みは張り切ってしまいました。そんな状態だったので、記念日のディナーが、ずっとお預けだったのですが、やーっと、昨晩ごちそうにありつけました!!Dsc_2327 お肉で一番好きなのは、鴨ー。で、こってこてフレンチが大好きだったりする私は、あまーいソースがお好み。定番オレンジソースもいいけどー、今回はバルサミコソースにしてもらいました。私が子供を寝かしつけているあいだに、ご主人様がはりきって作ってくれました。鴨の焼ける音、バルサミコを煮詰める香り。おいしい時間を察知してか(笑)、いつもより寝付くのに時間がかかった子供ちゃん。大きくなったら、いっしょに愉しもうね!!ガルニチュールはごぼうチップにアスパラ。どっちも大好き!!そして、こだわりのシャンパン。若い頃から、記念日ごとに、いろいろなシャンパンをためしてきましたが、私はこれが好き。素人コメントですが、からすぎず、甘すぎず、広がりのある味わい。私、シードルも好きなんですが、ほんのりリンゴのような香りもするような(あくまで素人の意見なので、あしからず)。もしよかったら、試してみてくださいね。お勧めです。そして、私の担当のデザートは・・・なんとも簡単なティラミスとかぼちゃプリン。でもなんとか、夫婦二人仲良くおいしい記念日ディナーを愉しむことができました。よかったよかった、大満足。当日いえなかった心の中の言葉も、きちんと伝えて、これからまた10年、がんばろうねと誓い合ったのでした。

さて、週末には、新作をデビューさせようと思っています。お楽しみに。そろそろお子様、お迎えの準備。昨日、元気をもらった分、仕事に子育て、ますますがんばりますよー。それではまたー。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

熊谷喜八氏を囲む会

昨日のこと。(日)だというのに、16時に閉店させていただきました。というのも、北青山レストランセランにて、ムッシュとキハチOBの親睦会があったのです。(日)、夕方ということなので、私は閉店業務をスタッフと終えた後は、子供のお世話・・なので、お留守番。主人だけ出席させていただきました。

前回の集まりは、ムッシュの還暦を祝う会。いつも、こういった機会を率先して作ってくださるのは、私の直接の恩師、セラセゾンオーナーシェフの清水シェフ。ご自身、とってもお忙しい方であるにもかかわらず、幹事をしてくださっています。とってもありがたいことです。だからこそ、こうしてみんなで集まることができているんですから。前回でも感じましたが、こんな風に、キハチを離れ、それぞれの道を歩くようになっても、こうやって集うことが出来る、あたたかい会社に勤めることが出来て、本当によかったなあ。結婚10周年を迎えた主人とだって、キハチでであったわけですし。私たちは、ずっとずっとキハチっこです。

夜遅くに帰宅した主人。出席できなかった私に、みんなの近況を話してくれました。主人の様子から、その会がとっても楽しいものだったと想像がつきました。

立食形式のパーティーでは、ミモザサラダに、マルゲリータ、トリッパ(内臓肉の煮込み)のパスタ、タリアテッレのサラダ仕立て、牛肉のベーコン巻き等等・・。お酒の席で話に花が咲き、ちゃんと覚えてないそうです、残念。もうひとつ残念なのが・・・セランといえば、銀杏並木!!ということで、期待していましたが、まだ色づいていませんでしたー(笑)。そうですよね、レーヴの前の銀杏並木だって、まだまだ青々してますからね(笑)。Image012_2

そんなこんなの楽しいひと時を、過ごしてきたようです。清水シェフをはじめ、準備をすすめてくださった皆様、本当にありがとうございました。また、お逢いできる日を、心待ちに。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

香さんに行ってきました。VOL.2

昨日に引き続き香さんレポ、第二弾です。

前菜をいただき、このあと4品、お料理が続きます。まずは、いかと金針菜の炒め物。金針菜とは、ゆりの花のつぼみだそうで、独特の歯ごたえが魅力の中国お野菜。中国のお野菜って、珍しいものが多いですよね。桃桃茶寮のランチでも、A菜という、お野菜が登場してました。気になりますね。お料理の感想に戻ります。いやあ、プロが炒めると、どうしてこんなにも、いかがやわらかく仕上がるんでしょう!! とーっても、おいしかったぁ。続いては、白身魚のトウチ炒め。私はこれが一番のお気に入り!!Dsc_0574  シェフが先日、ソースを味わっていただくために、花巻きパンを始めましたと、ブログでおっしゃってました。まさに、トウチソースは、あますことなく頂きたい!!そんなソースでしたよ。そろそろお肉が食べたくなったころ、さすがです!!から揚げのレモンソースが登場です。レモンソース、甘酢だれの酢が、レモンになった感じ?さわやかな酸味でおいしく頂きました。ここで、花巻き登場。えびのチリソース、花巻き添え。学生のころ、自分が作った花巻きとは、あたりまえですが、全然違うものでした。くるくる具合が上品で、かわいらしい姿。Dsc_0580もちろん、ソースをつけて、頂きました。残念なことに、このへんで私、お腹がいっぱいになってきて・・・いやあ、ほんと、味もボニュームも満点なんですよー。しめのご飯ものは、うれしいー!!おこげでした。しかも、テーブルの脇にサイドテーブルを用意して、そこでじゅわあっと、五目あんをかけてくれるんです。Dsc_0585こういうの、そそりますよねー。そうそう、私たちが選んだ席は、厨房に近くって、シェフがおこげを揚げたりしてる音が、楽しめるんです。音を聞きながら、次はどんなお料理がでてくるのかな?なんて、おしゃべりをして。楽しいですよね。中華のデザートは、やっぱり杏仁豆腐でしょう。お口の中をさっぱりとさせてくれます。

これで、香さんレポは終了です。伝わったでしょうか?是非、香さんのブログで、本当のおいしさを感じてみてください(笑)。では、次回は・・・どんな内容になるかな?お楽しみに。

| | コメント (3)

2008年11月21日 (金)

香さんに行ってきました vol1

お待たせいたしましたー。香さんレポ、第一弾のお届けです。(長くなりそうなので、タイトルからvol 1としました。笑)

先日の定休日、念願の香さんにお邪魔して来ました。実はその前に、以前香さんをお勧めしてくださった、美容院にもひさーしぶりに、行ってきました。香さんに行くことを話したら・・・せっかくデート?なんだからと、最後のスタイリングで、とってもエレガントな巻き髪にしてくれました!!うれしかったあー。お迎えにきた主人もびっくり!!だって、自分のことはいっつも後回しになってしまって、美容院だって、半年ぶり・・・お恥ずかしい。そんな話はおいておいて、さあ、本題です。香さんのお客様向け、ニュースペーパーでレーヴを取り上げていただいて、お付き合いが始まり、今回はじめてお店へうかがいました。オーナーの斉藤さんはとってもまめな男性です。年は私たちと同じくらいかな?イケメンです!!物腰もやわらかくって、その人柄が店舗の随所に感じられます。ランチメニューはお手ごろなものもありましたが、食いしん坊の私たち、シェフお任せの3800円のコースを注文しました。ブログを拝見していて、中国茶が充実しているのも、楽しみだった私。コースでは、好きなお茶を選ぶことができたので、主人の分まで私が選びました(笑)。テンコウ、赤い水色の中国紅茶。中国紅茶はキームンしか知らなかったので、まずはこちらをセレクト。紅茶を勉強しはじめてから、中国茶、日本茶、お茶全般に興味が沸いています。そして、もうひとつは文山包種、お花の香りのする(シェフ談)緑茶に近いウーロン茶に。やっぱり、お店でいただくウーロン茶は、おいしいですよねー。翌日になって、また飲みたくなってしまって、かってくればよかったなあって、思ったくらい。あれ?売ってたっけ?多分、売ってます。手作りの調味料も、販売をされているんですよ。トウチジャン、買えばよかった。いい加減お料理の話にすすみましょう。コースでお願いしたので、まずは前菜の盛り合わせがきました。Dsc_0569 上から時計回りに、バンバンジー、白菜のピリ辛甘酢漬け(お店で売ってます)、くらげのマスタード和え、まこもだけの腐乳和え、豚の耳のラー油和え、白子の紹興酒漬け、豪華6点盛り!!私たちのお気に入りは、白子の紹興酒漬け!!シェフのブログで、お酒のお供にぴったり!!と、ありましたが、ほんとほんと。主人は、お酒はあまりいける口ではないのですが、そういったお料理は大好き。とっても気にいっていました。私は、カウンターに下がったシャンパングラスをみているだけでも、お酒がほしくなってしまいました(笑)。バンバンジーも、やっぱり、お店でいただくと、お肉の食感が、全然ちがうんですよねー。料理人出身の主人が、感心していました。くらげだって、今までに出会ったことのない、立派なもので。今まで食べていたくらげって?って感じ。まこもだけの腐乳和えは、全く臭みもなく、おいしく頂けました。豚の耳のラー油和え。四川料理出身のシェフのピリ辛お料理は、やっぱりおいしいです。と、前菜だけでも、大満足でしょー。とにかく、真摯な姿勢が伝わってきますね。あの、私のつたない紹介では、なんなので、気になった方は、香さんブログのシェフの説明をチェックしてくださいね。

どうしましょう、今日はこの辺にしておきますか。十分長いですよねー。でも、最後に・・・・Dsc_0571 はし置きにも、こんな心使いが。素敵ですよね。では、また次回をお楽しみに!!

| | コメント (2)

2008年11月13日 (木)

休日のランチと夕ご飯

ちょっと間が空いてしまいました。最近、休日はご主人様が食事を用意してくれることが多く、今回はそのプチ自慢。まずは先週のランチ。本当は香さんにお邪魔したかったのだけど、子供がお熱・・・急遽、おうちでランチとなりました。離乳食で余った鯛とトマトを使って、鯛のソテー、トマトのバルサミコソース。酸味のあるソースって、なかなか味が決まらない。でも、私のご主人様は料理人ですからー。ばっちりです。おいしいランチになりました。そんな主人に、先日鶏のトマト煮込みをいい塩加減とほめられて、いい気分!!そして、昨日の定休日の晩御飯は・・・金目鯛のソテー、生のりソースわさびう風味。本人はちょっと納得がいっていなかったようですが、磯のかおりにわさびがきいていて、おいしかったです。たまたまお魚が続きましたが、基本はお肉が多い我が家です。私は副菜のお野菜中心ですけど・・・

オープン以来、店長とふたりで、朝の品だしをやってきました。今回、私の育休をきっかけに、スタッフにも参加してもらうように。今がんばってくれているふたりは、もうパティシェ暦3年になります。すっかり安心できるメンバーです。そこで、今までとスタイルを変えて、朝、まずみんなで品だしをして、それからみんなで(店長、私も参加)お店の開店準備をすることにしました。お店のお掃除も、今まではスタッフにまかせっきりでしたから・・・パティシェがお掃除をしているお店、いいと思いませんか?お菓子をいとおしく思うのと同じように、お店のことも大事に。オープン当初は、スタッフがひとりしかいなかったので、そのこがお休みの日は、店長と二人、品だしからお掃除までやっていました。初心忘れるべからず。朝のひんやり、凛とした空気のなか、お掃除をするすがすがしさ!!気持ちがいいです。そして、みんなでひとつのことを行う、これまた、いいかなあって。団結が強くなるかなって。春にはTくん卒業・・・そうなると、また状況はかわってしまいますが、しばらくはこのスタイルでやっていこうと思います。みんなのモチベーションもあがるかな?

そろそろお迎えの時間です。また次回まで。

| | コメント (2)

2008年10月30日 (木)

休日の夕ご飯

明日はハロウィン!!パーティーのご予定は?

今日は久しぶりに午前中少しばたばたと忙しかったです。働いてる!!って実感。心地いいです。レーヴのお客様にも、食欲の秋到来?週末からはマロンパイ、紅玉パイもスタート。明日はそのためのクリームを炊いたり、りんごを煮たり。秋のお仕事です。

昨日は定休日。日頃簡単なご飯で済ませてしまっているのでお休みの日くらい・・・と、昨日は、グラタンを作ることに。というのも、スーパーでかきを目にしたから。家でかきといえば、私はかきグラタン。主人にも好きだねーと、つっこまれながらも、メニューは決定!!もちろん、あわせる具材はほうれんそう。王道です。ひさーしぶりに、ベシャメルを炊きました。ベシャメルソースには、かきをボイルしたゆで汁もいれて、ソースにかきの風味をプラス。そして、そこに更に、離乳食で余った野菜のすりつぶしもいれちゃいました(笑)。かぼちゃ、にんじん、かぶ、10倍がゆまで!!すっかりかきのかげは薄れてしまいましたが・・・(笑)。サンプルでもらったカマンベールをちぎっていれて、オーブンへ。各素材は火が通っているので、焦げ目がつけばOK。カマンベールの塩味がいいあんばいに、おいしくできましたよ。結果おーらい!!たまには、きちんと食事しなくっちゃなー。来週あたり、香さんに、お邪魔できたらいいのだけど。

アレルギーの方のための、お菓子の教室。ごまクッキーのレシピは完成。明日はバナナケーキを試作したいと思っています。

さあ、お迎えです。お母さんにへーんしん!!

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

大満足のベジマル弁当

今日は定休日。お昼にはおうちのことも、予定も全て終了!!お休みの日のお昼は出先で・・が多いのですが、今日はゆっくりおうちでとることもでき、まったりな午後のひとときを過ごせています。幸せだー。いつもなんだか、せわしなく過ごしているので(苦笑)。夫婦2人でこんな時間を過ごせるなんて、とっても幸せ!!3時には、昨日試作したスウィーツでお茶しよう!!るんるん。でも、主人は退屈そうだけど・・・・

昨日は、もういっつも楽しみにしている、ベジマル弁当が届きましたー!!しかも、デザート付!!!オードナチュールのゆうちゃん、クレイレッスンの前に、お弁当を届けてくれます。忙しいのに、丁寧に、こころを込めて作ってくれるお弁当が、本当に、体だけでなくって、心まで元気にしてくれます。いつもは早食いの私も、ゆうちゃんのお弁当は、大切にゆっくり、味わいながら頂きます。だって、もったいないんだもん!!昨日は実はお寝坊しちゃったゆうちゃん(笑)。でも、こちらに向かう車中、ちゃんとお品書きまで、送ってくれて。ほんとうに、細部まで真心を感じられます。そう、手抜きのできない、がんばりやさんなんです!!早速、昨日のお弁当紹介しますね。Img_0377 前回、このブログでベジマル弁当に、興味を持ってくださった方、また見てくださるといいな!!まず、まっさきに私がはしをつけたのが、ブロッコリーと湯葉のひしお味噌炒め。実は、これゆうちゃん即興で作ったそうで、でもでも、隠し味の醤油がなんとも、香ばしくって、めちゃくちゃおいしかった!!ゆうちゃんは調味料ひとつとっても、いいものを使っているので、シンプルでも全然味わいが違うんですよねー。しみじみ。そして、春菊の白ごま和えに、大根焼なます。ゆうちゃんおせちで、気になっていた焼なます。これは絶対おすすめ!!みなさん、だんなさまって、酢の物苦手だったりしませんか?この焼なますは、男性にも人気があるそうです。大根のほかにも、人参、あぶらあげ、しいたけ、ゆずが入っていて、とってもおいしかったです。大好きなゆうちゃんの玄米ご飯、今回は黒米入り!!夢中になっておかずを食べていて、思わず、ご飯に手を伸ばすのが遅れてしまいました・・・が、大丈夫!!まだあります。たかきびのミートボール。これは、お肉好きの人にも、大満足のミートボール。最近、練り物にもたれ気味の私。ゆうちゃんのミートボールなら、全然心配なくいただけちゃいます。お野菜たっぷりのボリューム満点のお弁当。おいしかったー!!ゆうちゃん、ごちそうさま。どうもありがとう!!しかもー!!!来月は余裕があるから・・・と、都合のつく限りで、また作ってきてくれるとのこと!!!感激。無理しないで・・といいつつ、とってもうれしくって、楽しみな私です。そして、デザートは・・・ゆうちゃん宅へ届いた、バースデーのお祝いタルトをおすそわけ。いいのー?といいつつ、実はまっさきに頂きました。職業柄、甘い物には、目がないんですねー。しかも、このタルト、マクロビオティックのもの。なんて知らずに、普通においしく頂いてしまったため、そのことを後から聞いて、ちゃっかり主人が取っておいたタルトを、改めて半分奪ってしまいました・・・ははは。卵、乳性品を使わないで、あんなにおいしいタルトができるんだあって、まだまだ研究していかなくちゃと、思うのでした。

そんなおいしいお昼ごはんのお礼に、レッスン後お店に寄ってくれたゆうちゃんに、先日作った夏みかんのグラニテにバニラアイスを添えておもてなし!!って、夏みかんも、ゆうちゃんに頂いた物なんだけど(笑)。夏みかんを沢山頂いて、アングレーズの風味と一緒にしたいなあと思い、クリームを炊いてみたのですが、イマイチ・・・結局シンプルにグラニテ(イタリア風カキ氷)に。そしたら、これにバニラアイスを添えたら・・・?って、思いついて。実は自分が食べたかったわけで、ゆうちゃんと一緒に試食。おお、いけてる!!最初のイメージどおり、アングレーズの甘味と、夏みかんのさわやかさがぴったんこ!!この夏のおすすめスウィーツはこれだな!!って、確信しました。まだ春だけどね。ゆうちゃんにも、気に入ってもらえてよかった。

ああ、もう3時ですね。お茶お茶!!昨日の試作品、卵、乳製品を使わないチョコレートケーキ、キャラメルとりんご風味。どうかなどうかな?しっとり具合が、なんど作っても納得いかなくて、しつこく作り続けています(苦笑)。早く、みなさんにご紹介できればいいのですが・・・また、楽しみに待っていてください。

時間がたっぷりあったので、またまた長々とつづってしまいました。最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。また次回まで・・・

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

和食とワイン

昨日は宣言どおり、wineワインクラブwineへ行ってきました。happy02歩いていけるところにある和食屋さん。まだ行ったことが無かったので、楽しみにしていました。レーヴのあるとおりは、とってもお店が充実!!今回の和食屋さんとは反対側の端には、スタッフとのお食事会で利用している創作和食のお店。その手前にはお気に入りの焼肉やさん。レーヴの正面には和菓子屋さんもあるし、同じ通りにはパン屋さんだって。かわいい雑貨屋さんもあります。話はそれましたが、ということで、てくてく夫婦で歩いてdashrun行って来ました。メンバーはいつものワイン好き。今回は和食ということで、Img_0224 白ワインが5本、Img_0226そして赤3本。Img_0227 8人で空けちゃいます 。私は禁酒中なので7人か・・・中にはちょっとくらいいいじゃんって、悪い大人(笑)がいるかと思いましたが、みんな飲ませてはくれませんでした(笑)。みんな立派な大人です。ワインの香りに、ついついグラスに自然と手が・・・・でもでもぐっとこらえて、香りで我慢・・・禁酒明けは、絶対、超おいしいシャンパンで乾杯するんだ!!今回のワインクラブで、主催のシニアソムリエさんから、今度、スウィーツとワインというテーマもやってみようと、声をかけていただきました。そんな話を頂いたら、わくわくしちゃって、おうちに帰って夜中、考え出したら止まりません(そういえば、以前あさえもんさんが、丑三つ時にキャラ弁作ってたっけ(笑))。店長が前に、デザートレストランやってみたいなっていってたことを、思い出し、そうだ!!ワインといえばコース料理のイメージ。スウィーツのフルコースとワインなんて、面白そう!!朝起きて、しっかりコース内容も書きとめておきました。夏くらいに実現できたらいいなあ。このワインクラブ。会員はもう60名もいるそうなんです。私の紅茶教室は・・・・まだまだだな。いつもワインクラブに参加するたび、こんな風にリラックスして、楽しんで、そしてお勉強になる教室を私もやりたいなって思うんです。まだまだ、勉強が足りないなあ。そうそう、教室といえば、ひとつやってみたいことが。アレルギー対応のお菓子を作り始めて、2年。このあたりでは、余り作っているところがないそうなんです。アレルギーは、命にかかわることだし、ひとりひとり症状も異なるし、なかなか難しい仕事。私も、お客様と相談しながら、日々勉強中。専門店ではないので、対応が難しいケースも、きっとあると思います。そこで、アレルギーに悩む方のための、お菓子教室をやってみたらどうかなあって、思ったんです。お子様の症状、またアレルギーに関しても、超健康体の私よりも、お母様のほうが、ずっとずっと理解されていらっしゃいます。そんなお母様が、愛情こめてお子様のために、卵や乳製品を使わないお菓子を手作りしてあげられる、そのお手伝いができたらいいなあって。素敵素敵!!またまた夢(目標)が増えちゃった。実現に向けて、がんばらなくっちゃ。

今日はすごいtyphoon強風で、さむーい・・・みなさん、かぜには十分ご注意を。ではまた。

| | コメント (4)